- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

メンテナンスキットのご利用方法について

いつも当店のご利用をありがとうございます。

今回は、ボディコーティング後の洗車・メンテナンス方法をご案内します。

ボディコーティングを施工しておくことによって、紫外線の影響による塗装の劣化を軽減させることができ、汚れも付きにくくなりますが、適度に洗車・メンテナンスをしておかないと、汚れや水シミ等がボディにこびりついてしまって、コーティング施工によって得られたボディの艶・輝きや水弾きが劣化してきてしまいますので、キレイな状態を維持しておくためにも定期的にお車の洗車・メンテナンスを実施するように心がけていただくようお願い致します。

※花粉・黄砂・台風などによってボディが汚れてしまった場合、そのまま放置してしまうと水シミ等がこびりついてしまうので、早めに洗車・メンテナンスを実施してください。
※鳥の糞・虫の死骸などが付着した場合は、早急に洗車や濡れたクロスでふやかして除去してください。放置しておくとシミの原因になります。

当店では、中性シャンプーを使用して洗車を実施していただくようにご案内しております。
水洗いのみですと、ボディ表面に付着してしまう大気中の排気ガスなどの油分を除去することができませんし、シャンプーを使用することによって、ボディとの摩擦を軽減させる効果もございますので、しっかり油分を除去する・なるべくキズを付けずに洗車するためにも、必ず中性シャンプーを使用して洗車を実施していただくようにお願い致します。

メンテナンスリキッドについては、洗車後の拭き上げ時に使用していただくことによって、水弾きの維持や軽度の汚れ等を除去することができますので、毎回使用していただくようにお願い致します。

【洗車時の注意点】
・炎天下での洗車は避けてください。水道水・シャンプーが乾きやすい環境での洗車は避けてください。
※水道水・シャンプーが乾いてしまうと水シミの原因になってしまいますので、シャンプーはたくさんの水で流していただき、尚且つ水滴が残らないようにしっかり拭き上げていただくようにお願い致します。

・マイクロファイバークロスは、キレイな状態のものを使用していただくようにお願い致します。
※同じクロスを長期間使用しますと、クロスの毛が固くなってキズを付けてしまう原因になりますので、その場合は新しいクロスに交換してください。

洗車方法 1

【1】まず最初に、クルマ全体に強めの水をしっかりかけて、砂・埃などを流してください。

洗車方法 5
洗車方法 2

【2】シャンプー水を準備します。バケツに中性シャンプーを少量入れて、水を注いで泡立たせてください。

洗車方法 3

【3】泡立ちを利用してボディを洗っていきます。

洗車方法 4

【4】シャンプー水をクロスに浸しながら、ボディの汚れを落としていきます。洗う順番はボディの上から下にかけて洗っていくようにしてください。

※クロスに汚れ等が絡みつきますので、バケツの中やシャワーなどでクロスをキレイにしながら洗ってください。

洗車方法 6

【5】シャンプーで洗った後は、シャンプーが乾く前に たくさんの量の水でシャンプーをしっかり洗い流してください。万が一乾いてしまった場合は、その部分を再度洗っていただいてから水で流していただければ大丈夫です。また、隙間などにシャンプーが残りやすいため、そういった部分もしっかり洗い流してください。

洗車方法 7

【6】洗い流したら、ボディ等に残っている水滴を拭き上げていきます。その際にメンテナンスリキッドを使用するのですが、マイクロファイバークロスを濡らして固く絞り、ボディ1パネルにつき、メンテナンスリキッドを数回ほどクロスに吹きかけてからボディ等の水滴を拭き上げてください。

※メンテナンスリキッドは、窓ガラスには使用しないでください。拭きスジが残りやすいためです。

洗車方法 8

【7】マイクロファイバークロスの表面を使って、水滴が残らないように拭き上げていきます。

※隙間など水が溜まって残りやすい部分は、クロスをその部分に数秒間ほど当て続けると吸い取ってくれます。
※クロスに水分がどんどん吸収されてきますので、適度にクロスを絞ってください。

洗車方法 9

【8】水滴を残さずにしっかり拭き上げて完了になります。

※今回は、ボンネット部分を使用してご説明しましたが、同じ工程を全てのパネルで行っていただくようにお願い致します。

ご説明は以上となりますが、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

トピックスのご紹介