- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

マツダ ユーノス ロードスター

大東市からお越しのお客様

マツダ ユーノス ロードスターの施工事例です

リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

マツダ ユーノス ロードスターは、ドライバーが意のままに軽快に操ることができ、コントロールする楽しさを実現した『人馬一体』のFRスポーツカーです。
ニュートラルステアを狙ったハンドリングを実現するために、エンジンを前輪車軸よりも後方にマウントし、バッテリーはリアのトランクに格納することによって 50:50の重量配分を実現し、重心高をできるだけ低くしてヨー慣性モーメントを低減させています。
またサスペンションに関しても、アライメントセッティングを変えることができるように前後ダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用し、オーナーが様々なステージに合わせて楽しく走らせられるように設計されております。

これにより、サーキットやワインディングロードなどで楽しいハンドリングを味わうことができ、エンジンパワーもクルマのバランスと丁度良いパッケージングになっているため、アクセルを踏む楽しさを感じられるクルマでもあり、またチューニングパーツも豊富にあるため、自分好みのユーノス ロードスターに仕上げることもできるため、今でも根強い人気を誇っています。

今回はそのユーノス ロードスターにリボルト・プロ、窓ガラス全面撥水加工を施工させていただきました!
こちらのユーノス ロードスターは、お客様が今後も末永く大切に乗られていくために全塗装が施されており、その直後に当店にご来店されてコーティングのご要望を承りましたので、お客様のお車への愛着が強く伝わってきました。

入庫時の状態は、全塗装後にボディを磨いたと思われる磨きキズがありましたので、
リボルト・プロの施工工程の中で、【Revolt Adjust System】と呼ばれる下地処理作業がありますので、塗装になるべく負荷をかけないようにボディ磨きを行わせていただきました。

次に、下地処理後に 1層目のリボルト・プロ ベースコートという完全硬化型でUVA紫外線を軽減するガラスコーティング剤を塗布し、続けて 2層目にトップコートと呼ばれるUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤を施工致しました。

これにより、ベースコート&トップコートの2層で紫外線からの塗装の劣化を軽減することができますし、塗装の艶も一段と増すことができますので、今回施工させていただいたユーノス ロードスターも非常にキレイに仕上げることができ、お客様もキレイになったと喜んでいただけましたので、ユーノス ロードスターへの愛着が一層沸くものと思っております!

また今回は同時に窓ガラス撥水加工を行わせていただきました!
当店の窓ガラス撥水剤は油分を全く含んでいないため、市販製品の撥水剤よりも格段の耐久性と撥水性を持っているので、雨天時の視界確保にしっかりと役立つものと思っております。

コーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!

施工時期:
2020年5月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工