- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

ハーレーダビッドソン スポーツスター

箕面市からお越しのお客様

ハーレーダビッドソン スポーツスターの施工事例です

バイク ガラスコーティング

初代モデルが登場したのは今から60年以上前の1957年で、現行ラインアップでは最も旧くから存在するシリーズです。

コンパクトなフレームにミッションケース一体型のエンジンを搭載したスポーツスターは、その名前の通りスポーティな走りが信条のモデルであり、かつてはハーレー直系のレーシングチームでロードレーサーや、ダートトラッカーとしてレースにも参戦していたシリーズであります。

今回はそのハーレーダビッドソン スポーツスターにガラスコーティングを施工させていただきました。

バイクコーティングに関しては、コーティング前にタンク、フェンダーに【Revolt Adjust System】と呼ばれる磨き作業と、その他の部分は全て手磨き作業を行い、その後に 完全硬化型のガラス被膜【リボルト・プロ ベースコート】と紫外線軽減効果のあるガラス繊維素【トップコート】による2層コーティングを施工させていただきます。

コーティング施工箇所は、タンクやカウル、フェンダーやホイールなど施工できる部分は施工させていただきます。
ちなみにオプション施工となる部分は、サイドケース、トップケース、シート、サイドミラー撥水加工となります。
今回はオプション部分である、サイドケース、シート、サイドミラー撥水加工も施工させていただきました。
入庫時はフェンダーやタンクに小キズが確認できましたが、磨き作業とガラスコーティング施工によって隅々まで非常にキレイになりました。

バイクの塗装に関しては、クルマよりも塗装の厚みが薄いので、コーティングすることによって塗装の劣化を軽減させることができるので、非常にオススメです。
さまざまなバイクのコーティングを承っておりますので、是非お問い合わせください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2020年5月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング