- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

三菱 アウトランダー PHEV

豊中市からお越しのお客様

三菱 アウトランダー PHEVの施工事例です

リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

三菱 アウトランダー PHEVは、その名の通りプラグインハイブリッド車でありますが、アウトランダー PHEVの個性であり 他とは圧倒的に異なる要素として、走行の基本をほぼEV、つまりモーターを主として行なっていることが挙げられ、モーターはフロントとリヤにそれぞれ装着されており、これを使って走るツインモータードライブが基本となっております。通常のEV車よりもさらに気持ち良く洗練された加速を味うことができるお車であります。

また乗り心地もしなやかで上質であり、ボディこそSUVの形をしていますが、乗り味走り味は高級車の世界を感じさせるものと言っても良いような感覚が漂っていると、高く評価されているお車であります。

今回は、その日本の先端技術を駆使して造られている三菱 アウトランダー PHEVにリボルト・プロ、窓ガラス全面撥水加工を施工させていただきました。

こちらのお客様は、ディーラーの試乗車であったお車をご購入された後に、当店にてコーティングのご用命をいただきました。

キズ 1
キズ 3
キズ 5

【Before】
上の3枚の写真は、入庫時の塗装状態ですが しっかり確認して見ますと、洗車時に付いてしまったと思われる軽度の洗車キズ(線キズ)がボディ全体に多く付いておりました。

リボルト・プロ施工の場合、下地処理として【Revolt Adjust System】と呼ばれる、最低限の塗装の磨きで 塗装本来の艶を取り戻す作業を行います。
コーティングの仕上がりは、この下地処理によって大きく変わってきますので、非常に重要な作業となります。

20 ※1
17 ※3
19 ※5

【After】
こちらは下地処理後の塗装状態ですが、軽度の洗車キズ(線キズ)はキレイに消え、塗装本来の艶・輝きを取り戻すことができました。

下地処理後は、手洗い洗車を実施して埃や油分を取り除いてからコーティング作業に入ります。

まず、1層目に完全硬化型のガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】を塗布し、2層目に紫外線軽減(UVカット)効果のあるガラスコーティング剤【トップコート】を塗布して仕上げます。

その結果 さらに塗装の艶が増して より深みのある感じに仕上がり、お客様にも喜んでいただくことができました。
私共もご期待にお応えすることが出来まして非常に嬉しく思っております。

また今回は、同時に窓ガラス撥水加工も施しましたので、雨天時の視界確保と安全運転の面で役立ってくれると思います。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2020年7月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工