- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

レクサス RC300h

箕面市からお越しのお客様

レクサス RC300hの施工事例です

リボルト・プロ
ホイールコーティング(リボルト・プロ)

レクサス RCは魅力的で美しいデザインと、FRらしい俊敏な走りに拘った、クーペ専用モデルです。

エレガントなクーペフォルムを基調としながら低く構えたスピンドルグリルや、大胆に張り出しているフェンダーによって強い個性を主張しており、見るものを魅了しセクシーなデザインのクルマ、走る者を情熱的にさせるクルマ、そのようなコンセプトで開発されています。

ボディをレクサス RCのために新しく開発し、レクサス IS C のフロア、レクサス GSのフロントプラットフォーム、レクサス ISのリアサスペンションで構成しボディ剛性を高め、BMW、メルセデス・ベンツ、アウディと勝負できるクルマを作ろうということで開発され、レクサスのイメージリーダーとして輝きを放っています。

今回は、そのレクサスのスポーツクーペであるRC300hにリボルト・プロとホイールコーティング(リボルト・プロ)を施工させていただきました。

こちらのお車を所有されているお客様は 中古車としてご購入された後、当店にご入庫いただきました。

rc ※2
rc ※5
rc ※8

【Before】
こちらの写真は 入庫時の塗装状態ですが、全体的に線キズが付いており、トランク部分に関しては少し曇って見えるような塗装のくすみが確認できました。

ボディコーティングに関しましては リボルト・プロを施工させていただきましたので、コーティング前の下地処理としまして【Revolt Adjust System】と呼ばれる、なるべく負荷をかけずに塗装表面を研磨していくという作業を行います。

ボディコーティングに関しては、仕上がりの7割が下地処理によって変わってきますので、非常に重要な作業になります。

22 ※2
16 ※5
14 ※8

【After】
その重要な下地処理を行った結果、上の写真のように 塗装のくすみを消すことができ、線キズもほぼ除去することが出来ましたので、艶・輝きが増してキレイになりました。

下地処理後は、手洗い洗車を実施して埃や油分を取り除いてからコーティング作業に入ります。

まず、1層目に完全硬化型のガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】を塗布し、2層目に紫外線軽減(UVカット)効果のあるガラスコーティング剤【トップコート】を塗布して仕上げていきます。

下地処理のみでも充分キレイにはなりましたが、リボルト・プロのコーティングによって紫外線の影響による塗装の劣化を軽減させることができますし、さらに艶・輝きが増してピカピカになりました。

また今回は、同時にホイールコーティングも施工させていただきました。

ホイールに関しては、ブレーキダストの付着などボディと比べて使用環境が過酷ですので、ホイールもコーティングすることによってお手入れが簡単になりますので、非常にオススメのオプションメニューとなっております。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットはホイールにも使用できますので、ぜひお使いください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)
https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2020年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング