- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

ポルシェ パナメーラ 4S

大阪市からお越しのお客様

ポルシェ パナメーラ 4S の施工事例です

リボルト・プロ
ホイールコーティング(リボルト・プロ)

パナメーラは、ポルシェが初めて開発に挑戦した4ドア/4シーターGTであり、スポーツ性と快適性を両立させ、クラスの新たな基準を確立したクルマであります。

ポルシェは新しいスポーツカーを求めていました。スポーツカーを象徴する形と言えば、2ドアクーペです。ポルシェでは、911の人気が定着していたため、新たな段階へ踏み出すために、パナメーラは意外性を求めて開発されました。

パナメーラは4人乗りですが、性能自体は911ととてもよく似ています。4人乗りのスポーツカーでありながら、911と同じ遺伝子を持っています。パナメーラの最上位モデルは、なんと3.8秒で時速100knに到達する、高性能なエンジンを搭載していますし、エンジンをかけた瞬間からエンジンの鼓動がダイレクトに聞こえてきますので、4ドアでありながらもスポーツカーであると感じさせてくれるクルマであります。

今回は、そのポルシェ初の4ドアGTモデルであるパナメーラにリボルト・プロとホイールコーティング(リボルト・プロ)を施工させていただきました。

こちらのお客様は、中古車でお車を購入された後に、当店にご入庫いただきました。
EURスポーツのエアロキットが装着されており、非常に迫力ある雰囲気になっております。

当初のボディ状態は、線キズが多く付いてしまっていて、光やライトに当てると白くボケているような感じでしたが、手洗い洗車・鉄粉取り後のコーティング施工前に行う【Revolt Adjust System】という下地処理によって、ほぼ線キズが消えて、塗装の艶が蘇りました。

【Revolt Adjust System】に関しては、『最低限の塗装の磨きで最大限の美しさをつくる』というコンセプトですので、キズを全て消す磨きではなく、本来の塗装の艶・輝きを取り戻すという作業になります。

下地処理が完了しましたら、もう一度手洗い洗車を行って埃などを取り除いてから、コーティング施工に入ります。

リボルト・プロに関しては、2層型のガラスコーティングとなっており、1層目に完全硬化型であり、UVA紫外線を軽減するガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】を塗布していきます。
これによって、塗装の艶がさらに増し、深みのある輝きをもたらし、非常にキレイになります。

最後の2層目に【トップコート】を塗布していきます。
このトップコートは、UVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤ですので、これによってベースコート&トップコートの2層で紫外線からの塗装の劣化を軽減することができます。

この作業によって、ポルシェ パナメーラが非常にキレイに仕上げることができ、かなり存在感が増したのではないかと思います。

また今回は、同時にホイールにも同じリボルト・プロを施工させていただきました。
外車などに関しては、ブレーキダストが多く付着してしまうため汚れやすいですが、コーティングを施工しておくことによって汚れが付きにくくなり、お手入れも簡単になりますので非常にオススメのオプションメニューでございます。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットはホイールにも使用できますので、ぜひお使いください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2020年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング