- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

ホンダ オデッセイ e:HEV アブソルート EX

豊中市からお越しのお客様

ホンダ オデッセイ e:HEV アブソルート EX の施工事例です。

リボルト・ライト(新車限定)
ホイールコーティング(リボルト・プロ)
窓ガラス撥水加工

1994年10月に誕生した初代「オデッセイ」は、日本で“ミニバン”を広く認知させた1台であり、同じく1990年代には、トヨタ「エスティマ」、日産「エルグランド」、マツダ「ボンゴ フレンディ」、三菱自動車「デリカ スペースギア」など、たくさんのミニバンたちが人気を博しました。
ステーションワゴンブームが落ち着いたころ、RV色を強めつつ高い居住性をセールスポイントに誕生した日本のミニバン勢ですが、オデッセイはミニバンブームの中核を担ってきました。

5代目となる現行型は2013年10月に登場し、標準グレードとアブソルートの2バリエーションで2WD(FF)と4WDがラインアップされました。
2017年11月に小規模の意匠変更を伴う1回目のマイナーチェンジを実施。さらに2020年11月には大規模の意匠変更を伴う2回目のマイナーチェンジが行われ、標準グレードは整理されアブソルートのみのグレード展開になりました。

今回のマイナーチェンジにより、フロント周りの外観は厚みのあるフードと押し出し感のある大型グリルに変更され、薄型のヘッドライトが採用されています。リア周りはソリッドで立体的に交差するデザインのリアコンビランプを採用し、メッキ加飾でよりワイドでシャープなフォルムに仕立てられ、シーケンシャルターンシグナルランプも標準装備となっております。

今回は、現行型2回目のマイナーチェンジが施された、ホンダ オデッセイ e:HEV アブソルート EX にリボルト・ライト(新車限定)、ホイールコーティング(リボルト・プロ)、窓ガラス全面撥水加工を施工させていただきました。

こちらのお車は、お客様の元に新車でご納車されてから数週間後に当店にご入庫いただきました。
入庫された当初のお車のボディなどの状態は非常に良好で、施工作業もスムーズに行うことができました。

ボディコーティングは、リボルト・ライト(新車限定)を施工させていただきました。
こちらのボディコーティングは、新車でご納車されてから1ヶ月前後のお車が対象で、尚且つ塗装状態が非常に平滑なお車に施工ができるメニューとなっております。

作業内容としては、最初に手洗い洗車を実施して、ボディ表面や隙間などの汚れを除去してから、
ボディは磨かずにUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラス系コーティング剤【トップコート】1層を施工する形になります。
他社のコーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありませんし、トップコートには石油系溶剤を含んでおりませんので、長期間コーティング効果が維持しやすいものとなっております。

ホイールには、リボルト・プロを施工させていただきましたが、ブラッククロームカラーがよりキレイに輝くような仕上がりになりました。
ホイールは、ボディと比べますと使用環境が過酷ですのでコーティングをしておくことによって、汚れも付きにくくなって、お手入れも簡単にできるため、ホイールをなるべくキレイな状態を維持されたい場合には、非常にオススメのオプションメニューとなっております。

また、窓ガラスにも撥水加工を全面に施させていただきました。
作業内容としては、窓ガラスの油膜取り作業を行ってから撥水加工を施しております。
市販品よりも撥水力・耐久性があり、雨天時の視界確保・安全運転に役立つと思いますので、こちらも非常にオススメのオプションメニューとなっております。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡ってキレイな状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットはホイールにも使用できますので、ぜひお使いください。
専用メンテナンスキットのご利用方法については、こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2021年1月
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工