- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

メルセデス ベンツ C200アバンギャルド AMGライン

箕面市からお越しのお客様
  • c20001
  • c20002
  • c20003
  • c20004
  • c20005
  • c20006
  • c20007
  • c20008
  • c20009
  • 1621830738.jpeg
  • c20011

メルセデス ベンツ C200アバンギャルド AMGラインの施工事例です。

リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

メルセデス ベンツ中でも、最も人気の高いプレミアムセダンCクラス
Cクラスの魅力はその上質なデザイン性でしょう。ボディラインはシャープでシンプルなデザインになっているので大人のセダンと言った印象を受けます。そして、AMGラインでは、リップ部分がメッキになっているなど、他の車両にはないプレミアム感とスポーティーでスタイリッシュなデザインになります。
シックで高級感のあるボディデザインは、メルセデスベンツが持っているデザインの哲学が活かされているからこそと言えるでしょう。
また内装はシートの質感、センターコンソールのウッドパネル、内壁に貼られたレザーやシルバーの装飾などが高級感を醸し出します。
車内での時間をより満足感のあるものへと変えてくれ、長距離のドライブでも快適に過ごすことが出来ます。

今回は、メルセデスベンツの中でも人気の高い大人のセダンCクラスC200にリボルト・プロ、窓ガラス撥水加工を施工させていただきました。

このお車は、お客様が新車で購入されてから大切に乗られているお車で、免許返納をする前に綺麗な状態で最後乗りたいとのことで当店に施工依頼をして頂きました。

入庫当初の状態は、全体的にシミ、キズが多くリタッチの跡などもございました。
リタッチ部分に関しましては、板金塗装をされている状態ではないため、最小限の軽研磨で留めさせていただいております。
ボディに光で反射して見える線キズが無数にあり、塗装がぼやけて見えるような状態でしたが、手洗い洗車後に行うボディコーティング前の下地処理である【Revolt Adjust System】と呼ばれるボディ研磨によって、可能な範囲で線キズなどを除去させていただきました。

下地処理を行った結果、塗装本来の艶・輝きを取り戻すことができました。ボディ研磨に関しては、塗装の膜厚に限りがございますので、爪で引っかかるような線キズがあった場合、消えるまで研磨してしまいますと、クリア塗装が非常に薄くなってしまいますので、日本の気候条件を考えますと、当店では最低限の研磨作業で留めさせていただいております。

下地処理後は、もう一度手洗い洗車でボディ表面の脱脂を行ってから、コーティング施工となります。

今回は、リボルト・プロを施工させていただきましたので、1層目にガラス濃度100%・無溶剤で完全硬化型のガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】と2層目に紫外線軽減(UVカット)効果のあるガラス系コーティング剤【トップコート】を塗布して仕上げさせていただいたことによって、さらにボディ塗装の艶・輝きが増して非常にキレイになりました。

今回は同時に、窓ガラス全面撥水加工も施工させていただきました。
窓ガラス撥水加工は、最初に油膜取り作業を行ってから撥水加工を施しておりますし、市販品よりも撥水力・耐久性がありますので、雨天時の視界確保に役立つと思いますので、非常にオススメのオプションメニューとなっております。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡ってキレイな状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットのご利用方法については、こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2021年5月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工