- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

日産 ノートnisumo 後編[オプションメニュー編]

京都府からお越しのお客様
  • ガラスb
  • ガラスあ
  • ホイル1
  • ホイル2
  • fシート
  • fシート2
  • fシート3
  • bシート
  • 運転席
  • ステアリング
  • インパネ
  • インパネ2
  • インパネ3
  • 前後2

日産 ノートnisumoの施工事例です。

リボルト・プロ・エクストリーム
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング
シートコーティング
インパネ部分施工

今回は、2021年5月に新たにリボルトからリリースされました。リボルト・プロ・エクストリームを施工させていただきましたので、1層目にガラス濃度100%・無溶剤で完全硬化型のガラスコーティング剤【リボルト・プロ・エクストリームベースコート】と2層目に紫外線軽減(UVカット)効果のあるガラス系コーティング剤【トップコート】を塗布した後、仕上げとして、より水シミが付きにくくなる効果のある【仕上げ剤】を塗布しての仕上げさせていただいたことによって、さらにボディ塗装の艶・輝きが増して非常にキレイになりました。

ボディーの施工に続き今回は、オプション施工となるホイールコーティング、窓ガラス撥水加工、シートコーティング、インパネ部分コーティングも同時に施工させていただきました。

ホイールコーティングに関しては、2ピースのドレスアップホイールを着用されておりましたので、通常のホイールに比べ、ブレーキダストの汚れが溜まりやすく、ホイールが汚れやすいため、汚れの付着を軽減させるためには、ホイールコーティングを施工しておくことをおすすめ致しました。

窓ガラス撥水加工は、雨天時の視界確保・安全運転に役立つと思いますし、窓ガラスもなるべくキレイな状態にしておくためにも有効なメニューでございます。
窓ガラス油膜取り作業を行い、ガラスについてしまった水シミや汚れを手作業で可能な範囲で除去してからの撥水加工を施しておりますし、市販品よりも撥水力・耐久性もございますので、雨が増えたこの時期におすすめさせて頂きました。

[油膜取り作業前]

ガラスb

[油膜取り作業後]
ガラスあ

施工前の室内の状態は、ほこりなどはございましたが、一見綺麗な状態での作業開始となりました。

シートコーティングに関しましては、作業を開始する際は、まずはシートのクリーニング作業から開始いたします。専用のシートの洗浄液を使用しシートの材質を傷めないよう丁寧に作業を行い、できる限りの汚れを除去を行います。その後、ボディコーティングと同様にシート(革・レザー・ファブリックなど)にコーティングを行うことで、汚れ・キズなどを防ぎ、長期間美しい状態を維持しやすくなりますので、アウトドアがお好きなお客様やトーンの明るいシートをご利用のお客様、シートの汚れが気になるお客様へのおすすめを致しております。

インパネの部分コーティングに関しましては、シートコーティングなどと同様にインパネ部分に施工しておくことで、汚れ・キズなどを防ぎ、今日機関美しい状態を維持しやすくなりますので、室内の汚れが気になるお客様におすすめさせて頂いております。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡ってキレイな状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットはホイールにも使用できますので、ぜひお使いください。
専用メンテナンスキットのご利用方法については、こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2021年6月
施工内容:
リボルトプロ・エクストリーム車 ガラスコーティング部分コーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工車内・シートクリーニングシートコーティング