- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

スバル WRX STI

箕面市からお越しのお客様

スバル WRX STI の施工事例です

リボルト・プロ

1992年に誕生したインプレッサ WRXは、「世界ラリー選手権(WRC)で勝てるマシン」として開発され、日本車として初の3年連続WRCマニュファクチャラーズチャンピオンの座を獲得し、さらに3人のドライバーズチャンピオンを生み出すとともに、日本車最多勝利という輝かしい成績を収めました。

WRCは、世界各地の一般道を封鎖して、市販車ベースの車両を使用して行われる競技で、路面は、雪と氷、グラベル、ターマック(舗装路)、時には悪路も登場する環境下で走ります。
そのステージは、AWDテクノロジーと市販車のポテンシャルが問われる、いわばリアルなテストコースであったため、クルマの技術的な部分を研いていくという点では 非常に最適な自動車競技であり、スバルが挑む理由もそこにありました。

モータースポーツで進化するというDNAは、その後ドイツ・ニュルブルクリンク(NBR)で行われるレース参戦へと受け継がれました。
世界のスポーツカーがこぞってテストを重ねる聖地で、WRXの開発テストも1990年代から継続されています。
WRX STIは2011年から現在までに、すでに6度のクラス優勝を果たすまでに進化し、量産車へのさまざまなフィードバックを実現しています。

今回は、その様々なモータースポーツ参戦を通して鍛え抜かれたクルマ、スバル WRX STIに2層型ガラスコーティングのリボルト・プロを施工させていただきました。

sti b

上の写真は、入庫直後の手洗い洗車後に撮影したルーフ部分の写真ですが、
当初は このような水シミがボディ上面全体に付着しており、お客様も気にされておりましたが、リボルト・プロ施工時に行う【Revolt Adjust System】と呼ばれる下地処理を行ったことによって、下の写真のようにキレイに取り除くことができました。
まだ水シミが塗装に焼き付いていなかったので、ギリギリで助かりました。

sti a 2

さらに、【リボルト・プロ ベースコート】【トップコート】の2層のガラスコーティング施工で塗装の艶が増して、非常にキレイに仕上がりました。

また リボルト・プロは、ベースコートとトップコート共に、紫外線軽減効果を持っていますので、これから暑くなっていく季節には リボルト・プロがしっかり役立ってくれるものと思います。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!

施工時期:
2020年6月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング