- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト大阪北

ランドローバー レンジローバー イヴォーク

池田市からお越しのお客様
  • ivi1ok.jpeg
  • イヴォーク ボンネット B
  • イヴォーク ボンネット A
  • イヴォーク ルーフ B
  • イヴォーク ルーフ A
  • イヴォーク スポイラー B
  • イヴォーク スポイラー A

ランドローバー レンジローバー イヴォークの施工事例です。

リボルト・プロ ※部分施工(ボンネット・ルーフ・リアスポイラー)

今回は、ランドローバー レンジローバー イヴォークのボンネット・ルーフ・リアスポイラーにリボルト・プロを施工させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

こちらのお客様は、レンジローバー イヴォークのボディ上面に付着している水シミが気になるということで、当店にお車をご入庫いただいて作業させていただきました。

【Before】ボンネット

イヴォーク ボンネット B

【After】ボンネット

イヴォーク ボンネット A

【Before】ルーフ

イヴォーク ルーフ B

【After】ルーフ

イヴォーク ルーフ A

【Before】リアスポイラー

イヴォーク スポイラー B

【After】リアスポイラー

イヴォーク スポイラー A

写真では分かりにくいかもしれませんが、【Before】の写真では照明が当たっている部分辺りに白い粒々のようなものが見えると思いますが、これが水シミです。
ボディ上面ですと、雨などの水滴が溜まりやすい場所ですので、状態をしっかりリフレッシュさせていきました。

最初に、手洗い洗車・鉄粉取りを行ってからボディ研磨を行いました。
ボディ研磨に関しては、【Revolt Adjust System】と呼ばれる作業を行い、塗装の膜厚を把握しながら、なるべく負荷をかけずに最小限の磨きに留めることによって、【After】の写真のように塗装本来の艶を取り戻すことができました。
塗装の膜厚にも限りがありますので、可能な範囲で水シミを除去しました。

ボディ研磨後は、もう一度手洗い洗車を行い、ボディ表面の埃を取って脱脂をしっかり行ってからコーティングを施工しました。

リボルト・プロに関しては、2層型のガラスコーティングとなっており、1層目に完全硬化型であり、UVA紫外線を軽減するガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】を塗布していきます。
これによって、塗装の艶がさらに増し、深みのある輝きをもたらし、非常にキレイになります。

最後の2層目に【トップコート】を塗布していきます。
このトップコートは、UVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤ですので、これによってベースコート&トップコートの2層で紫外線からの塗装の劣化を軽減することができます。

これにより、さらに深みのある輝きになり、非常に綺麗に仕上がりました。

コーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットのご利用方法については、こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com

施工時期:
2021年6月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング部分コーティング